【兵庫】明石海峡大橋に登る?!360度のパノラマ絶景に感動必至!

Pocket

じゃらんnet

明石海峡大橋という橋を知っていますか?
本州と四国を繋ぐ連絡橋の一つで世界最長の吊り橋としてその中央支間の長さと支柱の高さでギネスにも登録されている橋です!

実は日本では4番目に高い建造物であり、多くの苦難を乗り越えて作られた建造物でもあります。

そんな高さの連絡橋に登ることが出来るツアーがあるのはご存知ですか?
実は、普段車でしか通らない明石海峡大橋を楽しむ体験が様々にあるので今回はそれをご紹介していきます!

スポンサードサーチ

明石海峡大橋に登る!? 体験ツアーが大人気!

明石海峡大橋ブリッジワールド

普段立ち入ることが出来ない管理用通路を通り、海面上約300mの主塔を登るツアーとなっています。

圧倒的な高さから淡路島と兵庫を臨み、360度の絶景を楽しむことができます!
天気が良い日には関西空港や小豆島、あべのハルカスが見えることも!

また登頂からの景色を楽しむだけでなく、この明石海峡大橋がいかにして作られたかの経緯を実際の橋の建設に携わったツアー引率の方から聞くことができます。

海の中に日本でも指折りの高さの建築物を造る。
そしてその建造物を長い期間安全に使えるように管理、運営する難しさと苦労を聞くことができます。

明石海峡大橋を見る目も確実に変わるはずです!

住所 〒655-0047
神戸市垂水区東舞子町4-115 JB本四高速舞子ビル2F
ブリッジワールド事務局(お問い合わせ先)
営業時間 【午前の部】受付 9:15~9:30 ツアー実施 9:30~12:10
【午後の部】受付 13:15~13:30 ツアー実施 13:30~16:10
ネットでも予約が出来ます。
実施日 2019年のブリッジワールドは、4月1日(月)から11月30日(土)までの、毎週木曜日から日曜日までの毎日と、祝日に実施しています。
*詳細は公式HPで
料金 大人
3,000円
中学生
1,500円(必ず生徒手帳をお持ちください)
HP 明石海峡大橋 ブリッジワールド

四国と本州を結ぶ連絡橋!その歴史と技術を学ぼう!

「橋の科学館」は、架橋技術を学習し、人々の知的向上心を高める場として、
また架橋技術の広報の場として設置されたサイエンスミュージアムです!

本州と四国を結ぶ連絡橋は3本あり、その全ては1900年代に作られました。
複雑な地形や気候、潮の流れ、周辺を通る漁船など様々な制約の中、どこに橋を立てるか。から長い年月と費用多くの人の力を使って成し遂げられた事業です。

そのような制約を過去の先人達がどのようにして乗り越えてきたのか。
技術と創意工夫の結晶を見ることができます。

平成30年の4月からは、明石海峡大橋300mの高さから360°パノラマを体感したり、ケーブルを歩いて「橋の点検」ができる「360°VR体感コーナー」もでき、
最新の技術でより新しい体験の仕方が広がっています。

明石海峡大橋にお立ち寄りの際は是非体験してみてください!

住所 〒655-0047 神戸市垂水区東舞子町4-114
電話番号 TEL.078-784-3339 FAX.078-784-8888
入館料 入館料大人 310円
小・中学生 150円優待(65歳以上)200円
20名以上の団体様 大人 270円
小人 130円
HP 橋の科学館 公式HP

舞子海上プロムナード

舞子海上プラムナードは明石海峡の上を歩くことが出来る回遊式遊歩道です。
海面からの高さは約47m丸木橋の下はガラス張りになっており、
主塔の上から見る景色よりも、まじかで明石の海を体感することができます。

中にはカフェも併設されているので明石海峡の雄大さとエネルギーを感じながらゆっくりくつろいでみてはいかがでしょうか?

住所 〒655-0047 神戸市垂水区東舞子町2051番地
電話番号 TEL 078-785-5090
FAX 078-785-5109
営業時間 9:00 ~ 17:00(年中無休【但し12月29日~31日は休業】)
HP 舞子公園公式HP
スポンサーリンク