明石城・明石公園を楽しみたい

Pocket

スポンサードサーチ

明石駅からすぐ近く

1619年に初代明石藩主小笠原忠政(後の忠真)が築城したと言われている明石城

巽櫓・坤櫓とよばれる櫓(やぐら)は2基存在し国の重要文化財に指定されています。

そんな明石城を中心に広がる明石公園は、
緑豊かな庭園やスポーツ施設を含む複合施設になっています。

http://www.hyogo-park.or.jp/akashi/

とても大きな土地なので、訪問される際の道導としてお使いください。

標準時子午線が通る街「明石」の観光地まとめ

2018.12.16

明石城

 

View this post on Instagram

 

Shinya Soejimaさん(@shinyasoejima)がシェアした投稿


1619(元和5)年に小笠原忠政(後の忠真)により築城され、2006年(平成18年)には、
日本城郭協会による「日本100名城」に選ばれました。
現存する二基の三重櫓(坤櫓・巽櫓)は国の重要文化財にも指定されています。

そもそも天守閣は建築されていないので、
400年前から残る石垣や櫓を楽しむ場所になっています。

明石城武蔵公園

 

View this post on Instagram

 

maringoさん(@o_moch1)がシェアした投稿

江戸時代に剣豪として名を馳せた武蔵ですが、
ここ明石においては初代城主小笠原忠政に招かれ、都市計画の作成等に
協力したと言われています。

また城内における樹木屋敷の設営に関わったことから、
明石城内の公園にこのような名前がつきました。

現在は池と樹木に囲まれた乙女池の周辺に再現されています。

広場

 

View this post on Instagram

 

MC Chanさん(@lloydcmc)がシェアした投稿

明石城公園には広い広場もあり、休日には家族づれや子供でいっぱいになります。
「子どもの村」や「こども広場」、「仲よし広場」など遊具もたくさんあり、
小さな子どもたちを遊ばせるには非常に楽しい場所となっています。

剛の池

 

View this post on Instagram

 

SHIHOさん(@shiho.920)がシェアした投稿

公園には様々な池がありますが、その中で一番大きくのんびりした場所です。
カモの数も多く、周囲の木々が季節を盛り上げてくれます。
ボートの貸し出しや軽食も販売しているので、ゆったりとのんびりした時間を過ごしてみてください。

ボート貸し出し ローボート 30分 620円
サイクルボート 20分 620円
休業日 毎週火曜日(GWなど例外あり)
11月~3月中旬は、平日休業

スポーツ

 

View this post on Instagram

 

kikkoさん(@kikko3kikko3)がシェアした投稿

明石公園にはスポーツを楽しめる施設が数多く存在します。
野球場、テニスコート、陸上競技場など公式サイトに施設利用の受付も記載しているので是非確認してみてください。

まとめ

明石公園
400年の歴史を持つ城を中心に形成された、明石市民憩いの場所です。
観光地としても、ゆったりと出来る広々とした場所で歴史と自然が楽しめる場所になっています。

是非非日常体験を経験しに訪れてみてください。

スポンサーリンク