地上40M!? 日本海の絶景をのぞむ空の駅 余部鉄橋

Pocket

兵庫県の最北端に位置し、明治時代に建設されました。
トレッスル式鉄橋としては日本一の規模を誇った

「余部鉄橋」

かつての余部鉄橋は新余部橋梁として生まれ変わり、
鉄橋は新しい観光名所として生まれ変わりました。

展望施設は「空の駅」とよばれ、美しい日本海を眺め、明治時代に建設された線路を歩くことができる場所として人気となっています。

スポンサードサーチ

余部鉄橋 空の駅 見どころスポット① 線路の上を歩く!旧軌道

 

View this post on Instagram

 

Hina w/Nさん(@hina_co_days)がシェアした投稿


余部鉄橋はJR餘部駅から直結、徒歩で入ることが出来ます。
電車を待っている間、地元の方々、地上から来た人が楽しむ場所となっています。

駅から直結した部分は線路の上を歩ける場所となっており、
他の場所では真似出来ない感覚を味わうことが出来ます。
地上40mの浮遊感と線路の上を歩く非日常を共に体感しながら写真をとってみてください。

枕木とレールの上を歩きながら、新しく建てられたコンクリート製の余部橋梁を走る
山陰の本線の迫力も楽しむことが出来ます!

余部鉄橋 空の駅 見どころスポット② 日本海の絶景をのぞむ 展望施設

余部鉄橋「空の駅」
香美町 HP

展望施設と言われる場所では、鉄道の下の地面までを見ることが出来ます。
空中に浮いてるような気分と、ドキドキするような緊張感を味わうことが出来るので
貴重な経験となりますが、
高所恐怖症や高いところが苦手な人は注意してください。

日本海に向けてその絶景を楽しむ為にベンチも設置してあります。
眼下に広がる 真っ青な海と遠く見える雄大な自然に感動すること間違いなしです。
季節によって色を変える日本海の景観を楽しんでください!

余部鉄橋 空の駅 見どころスポット③ 当時の面影残す、軌道部

 

View this post on Instagram

 

Tadashi Satoさん(@310tadashi)がシェアした投稿


餘部駅から橋の上を歩いた先には、かつて列車が走行していた当時のままのレールが残っており、時間の流れと歴史を感じることが出来ます。
レールの間を埋める枕木もそのまま残っており、経年劣化の色も味わい深く
当時の雰囲気を今に伝えてくれています。

余部鉄橋 空の駅 見どころスポット④地上から45秒で到着 余部クリスタルタワー

 

View this post on Instagram

 

たこやくしさん(@takoyakusi)がシェアした投稿


地上にある「道の駅 あまるべ」から接続したガラス張りのエレベーターとなります。
平成29年の11月より運転を開始し余部の名所となっています!
地上から空の駅までは約45秒で到達し、またその上がる途中においても、
日本海を見ることが出来ます。
期間限定で日没から夜の21時30分まではライトアップによって幻想的な雰囲気を楽しむことが出来ます!

余部鉄橋 空の駅 見どころスポット⑤ 日本海で採れた海の幸を味わう 道の駅あまるべ

道の駅見聞録

道の駅あまるべは餘部鉄橋の下の国道沿いにたつ施設で、食事がとれたり、地元の食材やグッズを購入できるだけでなく、余部鉄橋の歴史がわかる資料が置かれています。
山陰海岸のジオラマやDVD映像で余部鉄橋を解説してくれているので、よりその成り立ちを深めることが出来ます。

食事コーナーでは、近くの日本海や地元でとれた新鮮な食材を購入。
もちろん食事をとることもできるので、ランチにはぴったりの場所となっています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA