気になってるけど手が出せない初心者に向けたボルダリングの始め方

Pocket

東京オリンピックの新種目として追加され若者の間で話題となっている「ボルダリング」を簡単にご紹介いたします。

スポンサードサーチ

ボルダリングとは


ボルダリングは「クライミング」と呼ばれる競技の一つです。
実はクライミングの中にも、道具を使う「エイドクライミング」、安全確保のロープがある「ルートクライミング」など様々な種類があり、その一つがボルダリングになります。

ボルダリングは特別な道具を使わず、安全確保のロープもない自分の体で壁を登っていく競技です。

「体だけで登るなんで難しそう、、、力ないからできないわ、、」

「高いところから落ちたら危なそう、、、」

ボルダリングへのイメージは様々だと思います。
しかしボルダリングは誰でもルールを守れば安全にできるスポーツです。

ボルダリングは初心者でも楽しめる


ボルダリングの魅力の一つはどんな人でも楽しめる点にあります。
その理由は

  • 難易度に合わせてコースを選べる
  • 腕の力だけじゃない

の二つです。

難易度に合わせてコースを選べる

ボルダリングは難易度が選べるスポーツです。

壁を登るために掴む出っ張りをホールドと呼びますが、
例えば

  • 使えるホールドの数や場所を制限する。
  • 指定されたホールドを使いゴールを目指す。

などにより難しいコース設定が可能になります。
一方でボルダリング初心者に向けた斜面が緩やかなコースなどもあるので、初めての方もゴールの達成感を味わうことができるスポーツです。

腕の力だけじゃない

ボルダリングは腕の力で壁を登るものと思っている方は多いかもしれません。

実際には足を使ったり、体全体で勢いをつけたりと体のあらゆる部分を使うスポーツです。

ですので、腕の力がないと思っている人でも楽しめるのがボルダリングです。

ボルダリングに必要なもの


ボルダリングを始める時の服装と必要なものは知っていますか?
ボルダリングに必要なものは

  • 動きやすい服装
  • 靴下
  • ボルダリングシューズ
  • チョーク
  • 水分
  • タオル

です。

ボルダリングには「動きやすい服装」と「ボルダリングシューズ」

ボルダリングをする上で欠かせない服装が「動きやすい服装」です。
ジャージなどの動きやすい上下に靴下を必ず着用しましょう。
ボルダリングシューズを履く際に靴下が必要です。

ボルダリングに必要な滑り止め「チョーク」

ボルダリングで壁を登る時の滑り止めとして使うのが「チョーク」で、こちらは数百円でレンタルが可能です。

ボルダリングも水分とタオルを忘れずに

ボルダリングは汗をかくスポーツですので、必ず水分を持参しましょう。
ジムによってはシャワールームが設置されている場所もあるので、タオルを持って行っておくとボルダリング後もさっぱりします。

ボルダリングの平均価格


ボルダリングの価格を構成するものは

  • 初回登録料
  • 施設利用料
  • シューズ、チョークレンタル料

の三つです。

平均的な価格の相場は下の表のような目安です。
初めて行く人は3500円程度、2回目以降の人ですと2000円程度でボルダリングを楽しめます。

初回登録料 1000~1500円
施設利用料 1日:1500~2000円
月間フリーパス:8000~10000円
シューズレンタル料 300~500円
チョークレンタル料 無料~100円

ボルダリングの初回登録料

初回登録料は初めてそのジムを利用する際に必要となる料金です。
こちらは一回きりの料金ですので、2回目以降は支払いの必要がありません。
ボルダリングジムによっては支払いの必要がない場所もあります。

毎回必要なボルダリング施設利用料

施設利用料はそのジムを利用する度に支払う必要があるお金です。

  • 一日利用券
  • 90分利用券
  • 昼割利用券
  • 夜割利用券

など種類が分かれているジムもあり、平日と休日で値段が変わることや、学生割が適応されるジムもあります。

施設利用料は1ヶ月・半年・年間のフリーパスもあり何度もボルダリングを楽しむ人向けのプランも用意されているところがほとんどです。

ボルダリング用具レンタル料

シューズ・チョークレンタル料はボルダリングをする上で必要な道具への代金です。
こちらは持参すれば払う必要がなく、ショップが併設しているボルダリングジムではその場で購入することもできます。

おすすめのボルダリング場所

「ボルダリングを理解した!!」
「早く始めたい」

という方にむけて兵庫県でボルダリングができるおすすめのジムをご紹介します。
詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

地域別のおすすめジムを紹介!!兵庫でボルダリングができる場所6選

2019.04.11

初心者に向けたボルダリングの始め方まとめ

いかがでしたでしょうか?
意外と安く始めることができて、特別何かを買わずに手軽に始めれるのが、ボルダリングです。

この機会に是非ボルダリングを始めてみてください。

スポンサーリンク