姫路に足を運べば必ず訪れたい場所3選

Pocket

姫路といえば真っ先に頭に思いつくのは「姫路城」。

時間をかけずに姫路城を中心に回りたい。

そんな時に行くべき定番の姫路城周辺スポットを紹介しています。

スポンサードサーチ

白鷺城の異名を持つ姫路城

姫路城は黒田官兵衛が戦国時代に治めていたこともある城です。
白鷺城という別名もあり白くとても美しいお城となっています。
JR姫路駅と姫路城を結ぶ通りにはご飯屋さんや公園、商店街などとても賑やかな町になっています。

姫路城の基本情報

開城時間 9時~16時(閉門は17時)
※夏季(4月27日~8月31日)は9時~17時(閉門は18時)
休城日 12月29日・30日
所在地 姫路市本町68番地
お問い合わせ 電話 079-285-1146(姫路城管理事務所)
アクセス 姫路駅北口から神姫バス乗車「大手門前」下車徒歩5分 JR姫路駅、山陽姫路駅から徒歩20分。

料金

大人(18才~) 1000円
小人(小学生・中学生・高校生) 300円
団体大人 800円
団体小人 240円

姫路城大発見アプリ

姫路城大発見アプリ/姫路市

城内では、ARやCG(コンピューターグラフィックス)を活用した新たな展示・解説を実施しています。
専用アプリをダウンロードし、城内のスポットでスマートフォンやタブレット端末をかざすと、動画や写真と共に詳しい解説が現れます。

最先端技術を使って歴史を感じるのが男の姫路城の楽しみ方。

姫路市立動物園

PHOTOHITO/レオたん2

姫路市立動物園は姫路城の敷地内にある動物園です。
「姫路市立動物園」は、1951年のサンフランシスコ講和条約調印の記念に開園した、60年以上地元で愛されている動物園です。
アジアゾウの「姫子」が一番人気のある動物らしく、可愛く元気な動物たちを見ることができます。

ライオンをはじめとする猛獣たちともしっかり心の底から会話をしましょう。
ライオンと睨みをきかせてナワバリ争いするのが男の姫路市立動物園の楽しみ方。

姫路市立動物園の料金

区分 個人 30人以上1人につき 100人以上1人につき 300人以上1人につき
大人 200円 180円 (1割引) 160円 (2割引) 140円 (3割引)
小人 30円 27円 (1割引) 24円 (2割引) 21円 (3割引

 日本庭園 好古園

姫路市/好古園

姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」は、市制百周年を記念して建造された約1万坪の日本庭園で文化財の保全と活用を兼ねた新しい文化の場として1994年4月29日に開園しました。

姫路城を眺めることができる日本庭園は四季を通して楽しみことができます。
紅葉の季節は特にオススメです。

レストランもあり食事をとることができる趣あるスポットとなっています。

姫路城を眺めながら日本庭園を味わいタイムスリップするのが男の好古園の楽しみ方。

姫路城だけじゃない。名所「好古園」を紹介

2018.11.14

日本庭園 好古園の基本情報

料金

券種 大人(18歳以上) 小人(小・中学生、高校生)
個人券 300円 150円
団体券(30人以上) 240円 120円
共通券(好古園・姫路城) 1040円 360円

開園時間

4月27日~8月31日 午前9時~午後6時 (入園は午後5時30分まで)
9月1日~4月26日 午前9時~午後5時 (入園は午後4時30分まで)
休園日 12月29日、30日

姫路に足を運べば必ず訪れたい場所3選まとめ

姫路といえば姫路城というイメージはみなさんの中にあるかもしれません。
姫路に行けばそのイメージ通りに姫路城に足を運んでみて欲しいです。
忘れてはいけないのは姫路城にある動物園と好古園です。
一度は足を運んでみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA