【神戸】日本一の朝食を神戸で!ホテルピエナ神戸に行ってきた!!

Pocket

神戸にある、ピエナ神戸はトリップアドバイザーが選ぶ
「「旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテルランキング」。で1位を6年も連続して獲得しているホテルです!

2位以下の順位変動は多くあるこのランキングですが、ホテルピエナ神戸は全国1位をとり続けています。
今回はそんなホテルピエナ神戸の秘密を探るべく、実際に食べてきましたのでレポートしていきたいと思います!!

【神戸】【泊まる】神戸の元ホテルスタッフが選ぶ神戸で泊まりたい宿 5選

2019.02.26

スポンサードサーチ

【神戸 ホテルピエナ】日本一の朝食

ホテルピエナ神戸

ホームページからも朝食に力を入れていることがわかるこのピエナ神戸の朝食。

事前に手に入れていた情報は、ブュッフェ形式でフランスの郷土料理を食べることができること、特にデザートとして食べることができるケーキは完成度が高く、種類も豊富で有名ということでした。

ピエナの朝食会場(レストランパトリー)は朝の6:30〜10:30まで空いており、
時期によっては1時間以上待つこともあるくらいに人気があります!
6:30からのみ事前に予約を取ることができ、宿泊の部屋から現状の混み具合や、席が空いていた場合は確保してもらえることもあるのでうまく活用していきましょう!

因みにぼくが行った時は朝の7:30頃でしたが比較的席が空いていたのでラッキーでした!

朝食は宿泊者限定です。

【神戸 ホテルピエナ】 完成度の高い料理が並ぶ


ホテルの朝食ブュッフェというとどこで食べても同じような調理されたメニューが並ぶイメージもあるのですが、ピエナは一つ一つちゃんと料理されたメニューが並んでいました!
入って右手側には、様々な種類のサラダが並び、フランスの郷土料理として食べられるハムなど初めて見るものもものも多かったです。

暖かいメニューでは、ポトフやローストビーフ、ミネストローネなど朝食ブュッフェではなかなか見ることができないメニューが並んでいました。
見た目も美しく食欲がそそられます。

【神戸 ホテルピエナ】実食!


最初は種類豊富な野菜から!みずみずしくて、新鮮な野菜と珍しい食材の組み合わせ。
レンズ豆など、スリランカカレー屋さんで食べて以来です!様々な食材がこれは何なんだろう?と考えながら食べれて楽しかったです!

ホテルピエナ公式

暖かいメニューで特に印象的な料理がポトフ。ゴロゴロ入ったお肉の塊が食べ応え抜群!野菜の甘みとお肉の旨味を朝から味わえて幸せでした。

もちろん白米もあります!だし茶漬けにして、牛肉のしぐれ煮や鮭のハラスなどを
トッピングしてみたり!ハラスは脂たっぷり、とろけるような味わいでした!

パンも魅力の一つ。食べやすく一口サイズに作られた種類豊富なパンとこれまた
バリエーション豊かな手作りジャムを楽しむことができます!
神戸はパンが有名な町ですが、ここで提供されるものもレベルが高い。
ふわっとやわらかい口当たりが、噛みしめる度に小麦の甘みも感じられて温めなくても
本当に美味しかったです!

そして冒頭でも魅力をお話ししたスイーツです!
焼き上げられたそのまま提供されるスイーツは、自分で切り分けて取ることができます!
直営店のパティスリー「ルシオル」からおろしているというケーキは10種類もあり、よりどりみどり。
ぼくはタルトとモンブランをとりましたが、お店で買うようなクオリティを贅沢に頬張れることに感動しました。。

1人ずつ配られるカード

口コミではスタッフの方のサービスが絶賛されているピエナ神戸。実際に
常に行き届いた心配りで、メニューの補充も早く、お皿は素早く回収してくださり、
ストレスがありませんでした!

こういう体験も、サービスの一つですよね!とても満足でした!

本当に美味しく、種類の多さにワクワクさせられます!贅沢な朝食ですが、その日一日が楽しくなってしまうような体験の連続でとても幸せでした!

【神戸 ホテルピエナ】部屋の様子


一番お安いプランでしたが、大きなベッドで十分に休むことができました。
部屋の写真等参考にしてみてください!

【神戸 ホテルピエナ】実際に行ってみてください!


場所はJR三宮駅から徒歩3分
神戸の北側を目指し県道30号を歩いて行くと右手側にホテルピエナがすぐ見えてきてアクセスも良いです!

宿泊者しか味わえないこの朝食ですが、宿泊自体は決して高い価格では無いので神戸に
宿泊される際など是非ご検討ください!

基本情報

場所 〒651-0093 兵庫県神戸市中央区二宮町4丁目20−5
公式HP ホテルピエナ神戸公式HP

【神戸】【泊まる】神戸の元ホテルスタッフが選ぶ神戸で泊まりたい宿 5選

2019.02.26
スポンサーリンク