空港を空港だけで終わらせない「伊丹スカイパーク」

Pocket

兵庫県伊丹市にある「伊丹空港」は大阪空港とも呼ばれます。
元々は国際線もあった伊丹空港は今では国内線のみとなっています。

ただ発着陸する場所ではなく、飛行機を見にくる人、写真を撮りに来る人が楽しめる観光スポットが「伊丹スカイパーク」です。

スポンサードサーチ

冒険の丘・つつじの丘

冒険の丘

伊丹スカイパーク/冒険の丘

冒険の丘ではローラー滑り台、砂場、そしてキューブアドベンチャーと呼ばれる立体迷路が置かれています。
トイレや休憩場所もあるので、小さなお子さんがいる方はこちらで遊ばせることができます。
もちろん大人も一緒に楽しめるスポットになっています。

普段公園では見られない立体迷路にあなたの冒険心もくすぐられること間違いありません。

つつじの丘

伊丹スカイパーク/つつじの丘

つつじの丘では14000本のツツジが斜面をピンクに染めています。
伊丹市の花はつつじとされていますので、せっかく来たのだから伊丹の花を見ていってください。
インスタ映えも間違いなしの綺麗なつつじスポットです。

星空の丘・休息の丘

星空の丘

伊丹スカイパーク/星空の丘

星空の丘の斜面には「スターライトパス(星空の小道)」と呼ばれる130mの園路があります。
夜になると地面が光とても幻想的な雰囲気になります。
空も地面も星にかこまれ、その近くを通る飛行機を味わえるスポットです。
地面をよく見ると8つの星座も隠れているので、スターライトパスに来たら探してみてください。

休息の丘

伊丹スカイパーク/休息の丘

休息の丘の斜面には「ITAMI」と大きく書かれています。
縦は約5,4m
横は約20mほどの大きさです。

近くで見るとかなり大きなオブジェになっており、神戸ハーバーランドの「BE KOBE」にも劣らないインパクトを感じます。
ITAMIという文字のデザインは伊丹の酒造や町家の屋根をイメージしたデザインになっています。

夜になると光るITAMIの文字は昼とは景色を見せてくれます。

伊丹スカイパークに来たら「ITAMI」の文字と一緒に写真をとりましょう。

北エントランス・大空の丘

伊丹スカイパーク/大空の丘

大空の丘は伊丹スカイパークで離陸を見るなら1番のスポットです。
12段の石の階段で少し高台になっているので離陸がよく見えます。
「多目的広場」には全国の都道府県にちなんだ木々が植栽されている「郷土の」森があります。

大空の丘で飛行機の写真をたくさん撮りましょう!!

中央エントランス

伊丹スカイパーク/中央エントランス

中央エントランスの目玉は

  • 展望施設「スカイテラス」
  • 噴水

スカイテラスには「フライトスケジュールモニター」やカフェ「cafe’de hana-hana(カフェ・ド・ハナ-ハナ)」があります。
季節に合わせてかき氷やソフトクリーム、スイーツなどが楽しめます。
おにぎりやサンドウィッチなど軽食も購入可能ですので、お腹が空いたら、スカイテラスへ。

翼の丘・南エントランス

伊丹スカイパーク/翼の丘

翼の丘の目玉は

  • ウイングデッキ
  • 丘の上駐車場

です。

ウイングデッキはボーイング771の主翼と同じ大きさで幅が61mもあります。
飛行機がどれくらい大きいものなのかを実感できるのがウイングデッキです。

丘の上駐車場は丘の上の中腹にある駐車場です。
実はこの駐車場、車にいながら飛行機が見れるんです。
寒い日や暑い日は飛行機の中でゆっくり飛行機を見るのもどうでしょうか。

伊丹スカイパークの基本情報

所在地 伊丹市森本7丁目1-1
電話番号 072-772-3447
アクセス 阪急伊丹駅から、市バス6番乗り場25系統『神津経由大阪国際空港行き』または22・23系統『岩屋循環』に乗車し、「伊丹スカイパーク上須古」下車すぐ。

JR伊丹駅から、市バス6番乗り場22・23系統『岩屋循環』に乗車し、「伊丹スカイパーク上須古」下車すぐ。

大阪国際空港から、7番乗り場伊丹市営バス25系統『神津・阪急伊丹経由JR伊丹行き』に乗車し、「伊丹スカイパーク上須古」下車すぐ

営業時間 9:00~21:00

ただし、4月から10月の土日・祝日は7:00~21:00

定休日 無休
駐車場 あり
入場料 無料
公式HP 伊丹スカイパーク公式HP

伊丹スカイパークまとめ

伊丹空港はただ飛行機を利用するためだけの場所ではおわりません。
飛行機を利用する人も、写真を取りに来るひとも、ちょっとした非日常を味わいたい人も、様々な人が楽しめる場所です。

いつもとは違った小旅行を伊丹スカイパークで過ごしてみませんか?

スポンサーリンク