圧倒的情緒に包まれる温泉街 城崎温泉を徹底解説

Pocket

浴衣姿で外道を下駄で歩く。絵に書いたような温泉街。

「城崎温泉」

外湯巡りの発祥地とも言われる場所です。

城崎の周りをグルっと7つの外湯が囲み、それを道でつないだ町全体で客人をもてなす。
古くから変わらない湯治の場として客人をもてなして来ました。

そんな城崎温泉の注目ポイントをご紹介します。

【兵庫】【温泉街】兵庫を代表する3大温泉

2018.11.14

スポンサードサーチ

城崎温泉 おすすめポイント ① 圧倒的な景観

Tripa

まずおすすめしたいのが、言わずと知れた城崎温泉の景観です。
これぞ温泉街!と言われる世界観でみなさんを迎えてくれます。

 

View this post on Instagram

 

Ryusei okamotoさん(@okmtrys)がシェアした投稿


町の中心を流れる大谿川の両岸には、風情ある木造の旅館や土産店が立ち並び、
情緒溢れる柳並木は季節によってその姿を変え、城崎の町を彩ります。

周囲の山々が近くに迫り、見渡せば山の緑が目に写ります。
夜には暖かい色の該当が歩く人の浴衣を照らし、カロンコロンと
下駄で歩く音が響き渡ります。

城崎温泉 おすすめポイント ② これは外せない!外湯巡り

城崎温泉観光協会

外湯とは、宿泊施設を持たない公衆浴場のことです。
日帰りの入浴施設であり、日々多くの人が利用します。

城崎の地にはこの外湯が7つも集積しており、観光の際は自分の気に入った場所
もしくは、全ての外湯を巡ることを楽しみます。

それぞれの湯にあるご利益や、情景など違った雰囲気を味わうことができるので
楽しみが尽きることはありません。

 

View this post on Instagram

 

お嬢さん(@myk.210)がシェアした投稿

例えば写真にもある「一の湯」
開運・招福/合格祈願/交通安全を祈る湯と言われます。

桃山様式の歌舞伎座を思わせる建物で町の中央に位し、
名実共に城崎温泉の象徴であり、
岩をくり抜いたような、洞窟風呂が有名です。

1日ぐるっと、入り放題 外湯めぐり券

なお、外湯巡りには入り放題の券のご購入をおすすめします。
一つ一つの入浴料は600~800円ほどですが、
まとめて1200円で入り放題の券となっています。

城崎温泉 おすすめポイント ③ ゆかたの似合う街

itta

非日常の雰囲気の中、浴衣に身を包み心も情緒の中に浸ってみませんか?
「ゆかたの似合う町」 城崎には「城崎ゆかた憲章」とよばれる憲章まで存在し、
ゆかたを初めとした和服を持って正装とされています!

ゆかたの正しい着方を指導する「ゆかた ご意見番」の看板は町中約30件あります。

城崎温泉 おすすめポイント ④ 温泉街で味わう冬の味覚

 

View this post on Instagram

 

tommyさん(@habatan1113)がシェアした投稿

城崎に立ち並ぶ、情緒溢れる宿で食す海の幸は絶品です。
城崎では、冬の鍋に似合うカニが有名で宿によって食べ方も様々あります。

かにすきに始まり、カニ刺し、焼きガニ、天ぷらやカニ味噌の甲羅焼きなど、、
カニ好きにはたまらない場所となっています。

城崎は「カニ王国」を自称しており、「かに様」への感謝を示す「かに塚」を建立するほど。

城崎温泉名物「カニサンアリガトウ」絶叫大会は11月頃に開催され、
大声で良い結果を残せた人にはなんと、松葉がにの懸賞が与えられます。

 

View this post on Instagram

 

koyutakaroさん(@hetoimozako)がシェアした投稿


他にも温泉卵やちょっと食べ歩きたいグルメやカニ以外の海の幸も盛りだくさん!
カニが苦手な人も但馬牛など名物が盛りだくさん。

城崎温泉でお腹も満たしてください!

城崎温泉 まとめ

BIGLOGE 温泉

約1400年の歴史をもつと言われる城崎の地
古くから湯治にくる人々を癒し、古き良き姿を今に伝えてくれています。
その雰囲気に浸かりたい、ゆっくりと癒す場所が欲しい。そういう人に是非訪れて欲しい場所となっています。

兵庫を代表する名湯「有馬温泉」おすすめ観光スポット12選   

2019.01.12
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA