神戸のおすすめ定番グルメとB級グルメとそのお店 6選

Pocket

「神戸のご飯って何が有名だっけ?」

「神戸ビーフでしょ」

実はそれだけではないんです。
神戸ビーフをはじめとする有名な食べ物から、名前は知らないけどぜひ食べて欲しいご当地グルメをご紹介していきます。

スポンサードサーチ

神戸ビーフ 「鉄板焼き大栄」

神戸鉄板焼き大栄は知るひとぞ知る神戸ビーフの名店です。
有名人も多数来店していて、壁にはサインや写真がぎっしり。
店内は居酒屋に似た雰囲気で賑わっており、高級料理店の堅苦しさは全く感じない少し変わった神戸ビーフの名店です。
わいわい楽しみながら神戸ビーフを楽しみたい方は鉄板焼き大栄へ。

住所 兵庫県神戸市灘区篠原南町7-1-6
アクセス 阪急王子公園駅から徒歩10分
JR摩耶駅方徒歩7分
TEL 078-861-5531
営業時間 17:00~22:00
21:00(LO)
公式HP 鉄板焼き大栄

神戸コロッケ 「森谷商店 元町本店」

森谷商店は行列ができる神戸コロッケを販売しています。
神戸コロッケだけでなく神戸ビーフも販売しており、神戸ビーフ・神戸コロッケ共に有名な人気店です。
神戸森谷のコロッケは店頭で揚げたてを食べることができ、いつも行列ができており,1日2000個売れる人気商品です。
1個90円のお手軽価格で食べれるので、食べ歩きにもってこいです。

住所 兵庫県神戸市中央区元町通1丁目7番2号
アクセス 元町駅から徒歩3分
TEL (078)391-4129
営業時間 9:00~19:00
揚げ物10:30~18:30
公式HP https://www.moriya-kobe.co.jp/

元町南京町の豚まん「老祥記」

老祥記は1915年に日本初の豚饅頭屋さんとして神戸南京町で開店しました。
そこから100年以上の歴史をもち、変わらない味が親しまれています。
基本的には行列ができている豚饅頭屋さんですが、平日 10:00 ~ 11:00 / 17:25 ~ 18:15は比較的空いていますのでこの時間帯を狙ってみると良いかもしれません。
豚饅頭は1個90円で食べることができます。
絶対に味わったことのない極上の味を南京町で楽しんでください。

【神戸】【南京町】神戸の南京町を深めたい

2018.11.08
住所 神戸市中央区元町通2-1-14
アクセス 元町南京町(JR神戸線ほか元町駅より徒歩5分)
TEL 078-331-7714
営業時間 10:00~18:30(売り切れるまで)
定休日 毎週月曜日
公式HP http://roushouki.com/

長田名物 そばめし「長田タンク筋」

長田タンク筋

ぼっかけそばめしといえば神戸市長田区のご当地グルメです。
その中でぼっかけの名店「長田タンク筋」をご紹介します。
長田タンク筋は雑誌「ケンドーコバヤシのたまらない店」をはじめ多数のメディアに取り上げられている名店です。
「至高のそばめし」は最高のパラパラ感とそばとご飯の究極のバランスを持ち合わせる絶品です。

住所 神戸市中央区三宮町1丁目8-1-さんぷらざB1F-20
アクセス 三宮駅から徒歩1分
TEL 078-962-6868
営業時間 11:00〜21:00
(L.O 20:30)
公式HP http://www.kobe1te2.com/tank/index.htm

のり巻き焼き 「お好み焼き ひかり」

KOBE Blog

「お好み焼き ひかり」は神戸市兵庫区にある鉄板焼き屋さん。
神戸三宮からは少し離れた所にある鉄板焼きの名店です。
ねぎ焼きなども美味しいのですが、このお店の名物はお好み焼きを海苔で巻いて食べる元祖 「のり巻き焼き」。
イチローも通い詰めたと言われる名店を味わってみてください。

住所 兵庫県神戸市兵庫区東出町3-21-2
アクセス JR神戸駅、地下鉄ハーバーランド駅徒歩7分
TEL 078-671-4016
営業時間 10:30~20:00L.O
定休日 毎週水曜日
公式HP https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28005916/

いかなごのくぎ煮「大黒屋」

あまり聞かないかもしれませんが、いかなごのくぎ煮は神戸の伝統的な食材です。
いかなごのくぎ煮は神戸に春を知らせる食材として知られています。
贈り物としても良いですし、料理が面倒な時のおかずとしてもおすすめです。

北野本店 神戸市中央区中山手通2-25-5
TEL 078-241-3533
営業時間 9:30~17:30
公式HP http://www.kobe-daikokuya.co.jp/index.html
その他店舗 さんちか店
大丸神戸店
大丸須磨店
スポンサーリンク