【神戸】【南京町】神戸の南京町を深めたい

Pocket

神戸の三宮にある南京町を知っていますか?
中華街が立ち並ぶ区画で、観光客を中心に連日盛り上がっている
激戦食べ歩きスポットになります!
横浜中華街、長崎新地中華街と共に3大中華街として全国でも有名な場所になります。

この場所をより楽しむ為に深めていきましょう!

スポンサードサーチ

そもそも南京町とは?

(戦前)

画像出典:日本古写真データベース

今でこそ、中華街と知られる南京町ですが、その生まれは1868年の神戸開港まで
歴史をさかのぼります。
開港と共に様々な外国人が神戸に住み始めたといわれていますが、
中国(当時の清)とは国交の条約を結んでいなかった為、
外国人居留地として定められた場所に
住むことが出来ず、その西側の現在の南京町近辺に住み始めたことが始まりです。

彼らは自身で貿易業を営むだけではなく、日本人と欧米人の仲立ちをしたり
様々な店を営むようになっていきました。
中国人の手により国際色豊か、多様な市場として発展した南京町は
「関西の台所」とまで言われた場所になりました。

(戦後)

画像出典:南京町公式HP

しかし、戦前の日中の関係の悪化や1945年の神戸大空襲で南京町一体が全焼。
戦後は闇市なども開かれる治安のよくない場所になりました。

次第に活気の失っていく南京町。しかし1970年代の半ば。
南京町を異国情緒あふれる街として整備する再開発計画が神戸市に浮上
当時の南京町のほとんどが、中国とは関係のない日本人商店でした。
町を中華一色にする疑問はもちろんありましたが、
地元関係者を中心に話し合いがすすめられ、
中華的な景観を中核とした街づくりを行っていくことが合意されました。

1981年に南京町商店街信仰組合設立と同時に南京町の再考・観光地化に向けての動きだしが加速
1982年には楼門、1983年には街路と広場は整備され、中華イメージを強調した街並みが作られる。

1987年には第一階南京町春節祭を開催。

再び活気を取り戻した南京町。

(阪神淡路大震災時)

画像出典:神戸新聞next

しかし、1995年に、阪神淡路大震災による被害を受ける。
8棟が全壊。半分以上の店舗が半壊・一部損壊の被害を受ける。
この時、市民の人は広場で炊き出しを行い、被災者に水餃子などを提供しました。
その年の神戸まつりは中止になったが、神戸五月まつりを開催し、復興を印象づけた。

(今とこれから)

現在の南京町は中国人店主と日本人店主がほぼ同数の中華町として発展。
季節ごとにも催しが開かれる場所となり、
日本人と中国人の団結を証明する場所となっている。

南京町でイチオシのお店

南京町といえば食べ歩き!
外せないお店だけを今回は紹介します!
南京町に来たら絶対にここだけにはいってください!

老祥記

誰が行ってもここだけは外せないでしょう。
豚まん発祥の店とも言われる豚まん専門店の老舗。1915年に創立。

食べやすく小さめのサイズで売られており、一つ90円。
3つから買うことが出来ます。

そのお味は、今までの豚まんとは少し違うと思います。
まず皮が美味しい。濃いめの味付けの中に濃厚な肉のうまみが隠されています。
本当に濃縮されたうま味を味わうことができ、美味しい一品になっています。

多い時には、一日で1万個売れることもあるそうw
毎日行列を作っていますが、回転率も早いので列が長くてもあきらめないで並んでみてください!

yunyun


画像出典:南京町公式HP

中華といえば、小籠包が食べたくなりませんか?
小籠包といえば、中のスープがどれだけあふれ出してくるかが大事ですよね!?
しかしこのお店の売りは、また一つ工夫がされています!

画像出典:yunyun

焼き小籠包といって香ばしく底の皮が焼かれ、サクっとした触感が絶妙。
スープと一緒に食べるといつも食べている小籠包とはまた違った味になると思います。

元祖ぎょうざ苑

南京町の中で餃子といえば、外せない。メディアに露出することも多い。
味噌だれ発祥の店ともいわれる、元祖ぎょうざ苑です!

隠し味になんと神戸牛を使っており、よりコクが深くジューシーな味わいになっています。
焼き餃子がやはり人気で食べると、肉の味がしっかりしていておいしい!何個でも食べれます!

店舗にはラー油がおいていませんが、それは中国でもラー油をつける習慣がないことに由来しているそうです!

基本情報

営業時間 料理店 店舗によって異なります。
11:00~11:30開店、(L.O.)20:30が多い物販店 店舗によって異なります。
10:00~11:00開店、19:00~20:00閉店が多い
住所 神戸市中央区栄町通1-3-18
アクセス 〇JR神戸線・阪神電車「元町駅」下車、徒歩約5分。
〇「阪急神戸三宮駅」下車、徒歩約10分。
駐車場 近くに有り
公式HP https://www.nankinmachi.or.jp/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA