【神戸】ここは外せない!世界一のパティシエが作る至極のスイーツ L’AVENUE(ラヴニュー)

Pocket

洋菓子の町、神戸は「神戸スイーツ」として流行の発信もされ、
全国的にもトップレベルに洋生菓子の消費額が多い都市です。
パティスリーの数も多く、有名なパティシエの方が数多くお店を構えられています。
その中でも一際有名といっても過言では無いのが、このL’AVENUE(ラヴニュー)です。

全国的にも有名なこのお店には、
遠方からL’AVENUEに来るためだけに神戸を訪れる人もいるほど。
今回はそんなL’AVENUE(ラヴニュー)に行って調査してきました!
その時の様子をお伝えしていきます!

スポンサードサーチ

世界一のパティシエ 平井 茂雄(ひらい・しげお)氏

L’AVENUE(ラヴニュー)

平井氏の功績としてまず最初にあげられるのがやはり、2009年に開かれたワールドチョコレートマスターズ2009(世界唯一のチョコレートの世界大会)で優勝し、
ワールドチョコレートマスター2009の称号を得たことです。


この大会は2~3年に一度しか開かれない大会で、チョコの本場フランスはもちろん世界各国の予選を勝ち抜いたパティシエがしのぎを競い合う大会であり、限られた時間の中で各国の誇りをかけた戦いがなされる非常に難易度の高い大会です。

平井氏は日本人として2人しかいない優勝者の1人であり、この大会の記念作品がL’AVENUE(ラヴニュー)一番人気の商品として置かれているのです。

2018年には3年に一度とスケールアップした大会が開催されました。↓
ワールドチョコレートマスターズ 2018の様子

【神戸 L’AVENUE(ラヴニュー)】開店前から並ぶ行列

ある日の写真

平日の朝でも連日行列を作るそうなので、それを見越して早めに並び始めました。
開店は10:30なのですが、1時間以上前から人が並び始め開店10分前には20~30人もの行列ができていました。

クリスマスやバレンタインの前などイベントの時期には、開店の3時間前から並び始め、最大200人くらいの行列ができるそうです!

関東の方からも買いに来られる方もいますし、名古屋からわざわざ
L’AVENUE(ラヴニュー)に来る為だけに新幹線で神戸に来られた方もいたそうです。
因みに、購入後は商品を預かってもらえるので、観光の際は積極的に活用しましょう!

事前に予約した方は優先的に案内されるようですが、全ての商品を予約できる訳ではなく
先に案内されても予約した商品以外を購入することは出来ないので注意してください。

【神戸 L’AVENUE(ラヴニュー)】美しく並ぶ ショーケース


入ってまず目に入るのが、美しく芸術的なスイーツが並ぶショーケース
色鮮やかでどれを購入しようか迷ってしまいます!

ケーキ以外のチョコレートもとても綺麗で、食べるのが勿体無く感じるほど。

【神戸 L’AVENUE(ラヴニュー)】至極のスイーツの数々

一番人気 シェフ平井世界大会優勝時記念作品 MODE(モード)

L’AVENUE(ラヴニュー)

綺麗なストライプ型のデザインのケーキは、ヘーゼルナッツの食感とアプリコットのジュレ、チョコレートのムースが絶妙なハーモニーを奏でる至極の一品
売り切れ必死の一品で、開店から1時間で売り切れることが多いそうです。

人気No.2 6層に重なるムースケーキ「L’hymne(リーム)

L’AVENUE(ラヴニュー)

このケーキが一番好きと言われる方もとても多い見た目にシンプルなムースケーキです。
中には、西洋梨のコンポートとトンカ豆のクレームブリュレなどが入っていて、とろっとした食感と土台のザクザクした食感のハーモニーがたまりません。

チョコ以外のケーキも当然美味しい 見た目鮮やかな ROUGE(ルージュ)

L’AVENUE(ラヴニュー)

赤いフルーツのムースをのせた木苺と一緒に焼き上げたタルト
苺の酸味のある感じと、甘くてやさしいミルキーな味が絶妙。

【神戸 L’AVENUE(ラヴニュー)】見た目に美しい宝石のようなチョコレートの数々

「L’AVENUE(ラヴニュー)」

L’AVENUE(ラヴニュー)

中身の異なるボンボンショコラが10個入った店の名を持つ贅沢なボックス。
エスプレッソやバニラ、シトロンにオレンジなど、いろいろな味が楽しめます。
初めてラヴニューを訪れたかたにおすすめのデギスタシオンボックスです。

デギスタシオンとは、幾皿もの料理を味わうこと。本来の意味は試食、試飲。

ランゴショコラ

L’AVENUE(ラヴニュー)

オリジナルダークチョコレート「オールノワール」の味をストレートに味わうシンプルな生チョコ
なめらかな口どけの中に力強いカカオの薫りとすっきりとキレのある後口が特徴です!

【神戸 L’AVENUE(ラヴニュー)】すぐに食べたい方は近くのイートインスペースで!


店内でイートインは出来ないものの、オーナーのお姉さんが経営する、
徒歩5分ほど離れた提携のカフェ「スパーク」にケーキを持ち込むことが可能です。

100円のチャージ料金とドリンクオーダーが必要ですが、すぐに食べたい方にはおすすめです!
スパークへ持ち込みをする際は、ラヴニューの店員さんに声をかけておくことで、席の空き状況の確認や予約を取ってくださります。

【神戸 L’AVENUE(ラヴニュー)】基本情報

L’AVENUE(ラヴニュー)

年中、季節ごとの限定商品もたくさん出ます!

全国区で有名になったL’AVENUE(ラヴニュー)ですが、
もし神戸を訪問した際には是非一度立ち寄ってみてください!

場所 〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピア・トーア1F
営業時間 営業時間 / 10 : 30~18 : 00
定休日 / 水曜日 (火曜日不定休)
公式HP L’AVENUE(ラヴニュー)公式
スポンサーリンク