鯛が600円?明石の海鮮を手頃価格で楽しめる「みどり食堂」

Pocket

明石でおすすめの食べ物といえば海鮮料理です。
明石のタコを使った明石焼きなどは全国の人が知るグルメですね。

今回ご紹介するお店はJR明石駅から徒歩7分にある「みどり食堂」です。
明石の海鮮を使った定食や、唐揚げ定食のような馴染みのある食事が食べられるアットホームなお店です。

ランチの時間にも、早めの晩御飯にどうぞ!!

時の街で味わう絶品海の幸。明石のグルメをご紹介

2018.12.17

スポンサードサーチ

みどり食堂のメニュー

みどり食堂に行くとお店の外にメニューが並んでおり、一目でおすすめの食事がわかります。
定食も頼めますし、単品での購入も可能です。
定食のおすすめは

  • 明石タコ入りだし巻き玉子定食 820円
  • 明石鯛のあら煮定食 1030円
  • 焼きアナゴ丼 980円

です。

ご飯と味噌汁が付いてきて、追加料金でごはんの大盛りや味噌汁を豚汁やあさり汁に変更することができます。

ご飯は+20円で大盛りに。
味噌汁は+80円で豚汁、+200円でであさり汁に変更が可能です。

単品でも注文が可能で定食のメニューもご飯や味噌汁なしで食べることもできます。
単品メニューでおすすめのものは

  • 明石鯛の刺身 620円
  • カンパチの刺身 620円
  • 煮鯖・焼き鯖 430円
  • スズキの味噌漬け 550円
  • 焼き鮭 550円

です。

みどり食堂は海の近くですので、多くの海鮮料理が美味しく食べることができます。


そのほかにもラーメン・うどん・そばの麺類やとんかつ定食・エビフライ定食・ハンバーグ定食・からあげ定食のような親しみ深い定食も食べることができます。

豊富なメニューの中から好みの一品を選びましょう。

みどり食堂のおすすめを食べる

今回はみどり食堂の

  • 数量限定鯛のあら煮
  • 焼きアナゴ入りだし巻き

をご紹介していきます。

数量限定鯛のあら煮


明石鯛のあら煮を注文してみました。
お皿いっぱいの鯛の頭がドーーーン。
これには僕もびっくり。

で、でかすぎる。

う、うまそうだ。

「鯛の頭部は大きいけど、どうせ身がすくないんでしょ。」
そう思っていた僕の予測は大外れでした。
頭から。顎から。首回りから。鯛の身がずっしり。
食べても食べてもどんどん身が出てきます。

どこまで食べればいいんだろう。
こんな疑問が頭によぎる中、綺麗に骨だけになるまでしっかりといただきました。
店員さんも「とても綺麗に食べていただいてありがとうございます」と一言。

柔らかい身に、出汁がしっかりと染み込んでいます。
出汁の甘さがその濃さを引き立てています。
一口目から最後の一口まで飽きることのない美味しさがたまりません。

焼きアナゴ入りだし巻き


こちらは焼きアナゴ入りだし巻きです。
明石たこ入りのだし巻きもあるのですが、明石のタコは「明石焼き」の時に食べようと思い、焼きアナゴいりだし巻きを注文。

こちらも大きい。
すごく大きい。
こんなに大きなだし巻きを食べれるなんて幸せ。

そう思いながらだし巻きを一口。
やわらかい。
こちらはどちらかといえば、薄味のだし巻きです。
優しい卵の味、そして存在感のあるアナゴが二段階で楽しめる一品です。
卵のやわらかさがアナゴの食感を一層引き立てています。

みどり食堂の基本情報

住所 兵庫県明石市本町1-12-11
アクセス 明石駅から南へ徒歩約7分
TEL 078-911-3579
営業時間 7:00~19:30ぐらい
定休日 月曜日、他月2回ほど不定休
参考HP みどり食堂/食べログ

明石のみどり食堂まとめ

いかがでしたでしょうか。
品数も豊富で海鮮を楽しむことができる「みどり食堂」は明石でおすすめの定食屋さんです。

店員さんも優しくとても気さくなみどり食堂はアットホームな雰囲気のお店です。
迷った時は「みどり食堂」へ。

スポンサーリンク