酒蔵巡りをするなら灘五郷へ。日本三大酒処の「灘のお酒」まとめ

Pocket

室町時代から江戸時代にかけて日本酒の生産地として栄えた「灘」。
京都の伏見、広島の「西条」と合わせて「日本三大酒処」と呼ばれます。

灘は神戸から西宮市にかけて「灘五郷」と呼ばれる酒蔵は「酒蔵巡り」の観光スポットとして、多くの人が訪れています。
この記事では灘五郷の場所や酒蔵を簡潔にまとめていますので、
灘五郷の全体感を知りたい方は是非目を通してみてください。

スポンサードサーチ

西郷「沢の鶴」


灘五郷で酒蔵巡りを西から始めようとすると、一番最初にたどり着くのが「西郷」です。
西郷には二つの酒蔵があります。

  • 金盃
  • 沢の鶴


「沢の鶴資料館」には多くの大桶が並んでいて、酒造りの迫力を感じることができる資料館となっています。
西郷の「沢の鶴資料館」に関する記事はこちらを参考にしてください。

日本一の酒所 灘五郷 江戸の8割の酒を供給した名所

2019.01.13

御影郷「白鶴」、「菊正宗」

灘五郷の西から二つ目のある「御影郷」には、8つの酒蔵があり、
その中には「白鶴」や「菊正宗」など有名な酒蔵もあります。

  • 白鶴
  • 菊正宗
  • 剣菱
  • 戎面
  • 福寿
  • 仙介
  • 大黒政宗
  • 甲南漬

御影郷の中でおすすめの酒蔵は「白鶴」と「菊正宗」です。
「白鶴酒造記念館」には大きな酒樽の展示以外にも人形を使った酒造方法の説明展示などもあり、当時の酒造をがとてもイメージできる資料館になっています。
「菊正宗酒造記念館」では「酒造りの原点を知ること」をテーマに置かれ、館内は蔵人が働き出す朝早くをイメージした明るさになっています。
また蔵人の1日の生活を知ることができます。

「白鶴酒造記念館」、「菊正宗酒造記念館」に関する詳細はこちらの記事を参考にしてください。

日本一の酒所 灘五郷 江戸の8割の酒を供給した名所

2019.01.13

魚崎郷「浜福鶴」「櫻正宗」


灘五郷の中心にあるのが「魚崎郷」です。
阪神魚崎から徒歩5~7分でいける場所に4つの酒蔵があります。

  • 道灌
  • 松竹梅
  • 浜福鶴
  • 櫻正宗

この4つの酒蔵の中で見学できる酒蔵は「浜福鶴」と「櫻正宗」です。
この二つの見学施設は酒蔵の雰囲気をとても大切にしているということです。
浜福鶴では酒造工程を実際にガラス越しに見学でき、櫻正宗の内装は木造になっており、昔の酒蔵をイメージするような作りになっています。

魚崎郷に関する詳細はこちらの記事を参考にしてください。

灘五郷 魚崎郷の酒蔵めぐり 浜福鶴と櫻正宗をご紹介!

2019.01.14

西宮郷「日本盛」「白鷹」


灘五郷の中で東から二つ目にあるのが「西宮郷です」。
西宮郷には多くの酒蔵があり、「宮水」発祥の地とも言われています。
灘の酒は「播州米に宮水、丹波杜氏に六甲颪(ろっこうおろし)、男酒の灘の生一本」と呼ばれており、
宮水は灘の酒造りには欠かかせない水となりました。

西宮郷には10の酒蔵が集まっています。

  • 日本盛
  • 灘自慢
  • 喜一
  • 金鷹
  • 白鷹
  • 白鹿
  • 灘一
  • 寳娘
  • 島美人
  • 徳若

西宮郷でおすすめの酒蔵は「日本盛」と「白鷹」です。

それぞれ「日本盛酒蔵通り煉瓦館」、「白鷹禄水苑」と呼ばれる建物があり、試飲や酒造道具の見学をすることができます。
阪神西宮駅から徒歩10分でいける「日本盛」と「白鷹」へ足を運んでみてください。

日本盛と白鷹についてはこちらの記事を参考にしてください。

灘五郷の西宮郷 日本盛と白鷹の酒蔵巡りをご紹介!

2019.01.13

今津郷「大関」


灘五郷の酒蔵巡りを東から始めようとするとまず最初にたどり着くのが「今津郷」です。
今津郷には二つの酒蔵があります。

  • 大関
  • 扇正宗

大関の酒蔵の近くには甘辛関寿庵という建物があり、ここで大関の日本酒と焼酎を飲むことができます。
阪神今津駅から徒歩10分でいける「大関」へ足を運んでみてください。

今津郷の酒蔵「大関」に関する詳細情報はこちらの記事を参照してください。

灘五郷の今津郷 酒蔵巡り「大関」をご紹介!

2019.01.13

日本三大酒処 「灘五郷」まとめ

いかがでしたでしょうか。
日本で一番の酒処の灘でお酒のことを詳しく知りもっと美味しくお酒を味わいましょう。

是非灘のお酒を味わってください。

スポンサーリンク