【兵庫】日本でわずか3ヶ所!パンダが見られる王子動物園に行きたい!

Pocket

神戸王子動物園

王子動物園といえば、兵庫の南に住んでいる方なら一度は聞いたことがある名前ですよね。
阪急神戸線王子公園駅からすぐ近くの場所にある市立の動物園です。

地元の子達が遠足で訪れ、大人になると子供を連れてまた戻ってくるという流れが出来た地元の人に愛された場所となっています。
だからといって、遠方から来た人にとっては物足りない小さな場所なのかというととんでもない!
園内には遊園地を兼ね備え、観光シーズンには駐車場に入るのにも長蛇の列に並ぶ必要があるほど人気の動物園です!


天津市と友好関係都市である神戸には早くからパンダが来園しており、日本において滅多にお目にかかれない(3ヶ所のみ)ジャイアントパンダをみることが出来ます。

そしてコアラも日本では8ヶ所の動物園でしかみることが出来ず、
この二体を同時に見ることが出来る場所は日本のこの王子動物園のみとなっています。

スポンサードサーチ

王子動物園の成り立ち

戦前神戸のレジャースポット

王子動物園の前身となる諏訪山動物園は1928(昭和3)年、諏訪山公園内に開園しました。
戦後の混乱により経営不振となっていた諏訪山動物園を1951年に神戸市立王子動物園として開園されたものが今の王子動物園の始まりと言われています。
現在の諏訪山公園内には当時のモニュメントが残っており、当時の様子を垣間見ることが出来ます。
1951年の当時から園内には遊園地が存在し、家の中にテレビも無い子供達の遊び場となっていました。

神戸市立王子動物園 スタッフBLOG

王子動物園の長い歴史の中で 、最も有名な動物はアジアゾウの諏訪子でした。
若年層にはあまり知られていませんが、開園以来多くの人に愛されたシンボルのような存在で、日本最高齢の像として全国的に有名でした。

古くから多くの動物達が様々に話題をさらい、全国から人が集まるようになった王子動物園は今でも130種800点の動物達と共にくる人を楽しませています。

王子動物園のオススメ

王子動物園

神戸市立王子動物園 スタッフBLOG

時計周りに進み始めると最初に目に入ってくるのは鮮やかなピンク色のフラミンゴ達です!
体色には白色のヨーロッパフラミンゴも混じっていて見応え抜群です!

 

View this post on Instagram

 

ぱんだねえさんさん(@panda_neesan)がシェアした投稿


鳥エリアを抜けると、パンダエリアがあります。
やはり一番の見所ということもあり、シーズンには多くの人がカメラを構えて見学しています。

今は旦旦(タンタン)というメスのパンダが一匹住んでおり、のんびりとする可愛い姿を観察することが出来ます。
阪神淡路大震災の際に、神戸市からの「震災復興に取り組んでいる人たち、特に子供達の為に」という理由で中国からやって来て以来ずっと王子動物園で過ごしています。

 

View this post on Instagram

 

yunco(nacky)さん(@yuncopan)がシェアした投稿


パンダは1日に多くの食事をとるので、食事タイムも多く1日に何度も見ることが出来ます!

もちろん、動物園の人気者である
像やトラ、ライオン達も像・猛獣エリアにいるので是非見てみてください!

王子動物園内にある洋館!?

近代文化遺産見学案内場

実は王子動物園内には、現存する神戸の異人館の中でも最大の規模の一つである
重要文化財の「旧ハンター住宅」があります。

もともと、神戸市中央区北野町3丁目にあったものを、昭和38年に現在地に移築したものです。
この建造物は、E・H・ハンターという英国人がこの建物を買い取り、改造して現在にみる建造物に仕上げたものだとされています。

二階建ての木骨煉瓦造で全体を淡い緑色に包まれた美しい外装をしています

産経ニュース

1階に玄関ホール、書斎、食堂、応接室などがあり
シャンデリアや大理石のマントルピースなど当時の裕福な外国人の生活の様子が伝わる
貴重な標本として大切に保管されています。

王子動物園内にある遊園地??


王子動物園内には、子供達が楽しく遊べるような乗り物がたくさんある遊園地があります。
チェーンタワーやメリーゴーランドなどが回数券で遊ぶことが出来ます。

特に観覧車は神戸の街並みを一望出来ると人気のアトラクションで動物園を歩き疲れた時などに立ち寄ってみることをオススメします!

動物科学資料館で動物のことを勉強しよう!

動物園内にある

動物園内にある動物科学資料館は、動物達のあれこれを学ぶことが出来る場所として
開設されています。

エントランスを入ると真っ先に視界に飛び込んでくる世界地図はよくみると動物の形で作られたもの。
常設展示室では、動物のリアルな模型で普段の暮らしを再現し、その環境や暮らし方の解説をみることが出来ます。

動物園内にあります

その他、ジオラマ、骨格標本、模型、映像を用いて動物のことを深く知ることが出来ます。

よく知った上で見ることでより動物園を楽しめること間違いなしです!

まとめ

古くからある王子動物園は地元の人に愛されながらより多くの人が楽しむことが出来るように進化して来ました。
動物園と一口にまとめきることが出来ないその魅力を是非楽しみにきてください!

住所 王子動物園
電話番号 TEL : 078-861-5624(代表)
営業時間 【3月~10月】
9:00~17:00(16:30までに入園)
【11月~2月】
9:00~16:30(16:00までに入園)
休園日 毎週水曜日
料金 大人(高校生以上):600円
子供(中学生以下):無料
兵庫県在住の65歳以上:無料
障害者の方:無料
HP 神戸市立王子動物園
スポンサーリンク