【明大前】明大生に愛される二郎系紅葉屋がうますぎた!!

Pocket

東京都杉並区和泉にある明大生に愛された二郎系インスパイアのラーメン屋
二郎系ビギナーには打って付け!と言われるその所以を確かめに今回乗り込んできました!!

【兵庫】日々ファンが並ぶ 「歴史を刻め」六甲道店がもう最高すぎた!

2019.03.29

スポンサードサーチ

最寄りは京王線・京王井の頭線の明大前駅


歩いて約7分の場所にあります。目的の場所は、少し歩いた場所にあります。
駅前に飲食店が多い明大前ですが、少し離れた閑静な住宅街の中にその店は現れます!

紅葉屋!!!

・・なんというか地味??
列が並んでいなかったら見逃していたかもしれない。とは言いつつ、
二郎系の前を通る時に漂ってくる独特の匂いが漂ってくるので、つい心が踊ってしまいます!!訪問した時は、外待ち3人で中に5人ほど並んでいました。
快晴の中昼間にラーメンを食べにくるなんて、やはりマニアも多そう!

外で並んでいてしばらくすると、女性の店員の方に食券を買うように促されます。

メニューは4種類!今回はやはりベーシックな「ラーメン」をチョイスしました!
麺量とか増やせるのかなぁ、、と思いながらも今回はそのままで!

食券を渡す時に、言っておくと汁なしにすることも可能だそうです!

席についてしばらくすると「にんにくは?」と聞かれたので、「野菜、油で!」とコール。正直どこの店舗でも同じなのかとか関西と若干コールが違ったりで、少し緊張、、

着丼!!これが紅葉屋の二郎系ラーメン!!!

the 二郎系なフォルム

まずはおなじみの野菜!!大量のもやしに少量のキャベツが混じったトッピングです。
一口食べてみると、クッタクタに煮られた野菜が甘くて最高に美味しい。
麺に入る前のルーティンのような存在ですが、しっかりと味が染み込み高揚感が高まります!

卓上にあるタレや別皿で少し塩分を足しながら、味を変えながら食べ進めていきます!

ここでスープを一口。
となりの方がスープを飲み干しそうな勢いだったので、どんな味かなと思って飲んでみると、濃い、、!!味が濃い、少ししょっぱいが豚の旨味を確かに感じます!これには、ハマりますね。。

野菜をスープに浸しながらまた食べ進め、ついに麺にご対面!!!!!

麺は平打ちピロピロの太麺で、二郎系としてはカタメの茹で加減。
加水率が気持ち低めな麺は、とてもすすりやすく美味しい!!
小麦の香りと共に口に含むと破壊力抜群です!!いくらでもすすれます!

豚は一枚。分厚く脂身も多め。そして柔らかジューシーで最高でした!
後半がしんどくなるのが、二郎系の常なので最初に豚を食べるのがいつもなのですが、
今回は遅めにゆっくりと味わいながら食べました!!

食べた後にそれほど油でしんどくならないのは、鍛えられてるから??
バランスの良い手頃なラーメンでした!!
初心者の人も癖が少なく、でも美味しい紅葉屋なら来やすいかも!

明大前「紅葉屋」の基本情報

住所 〒168-0063 東京都杉並区和泉2丁目9−21
アクセス 駅改札を出て明治大学和泉校舎へ進み、校舎右の自転車置き場方向へ。
駅から徒歩5分。
明大前駅から362m
営業時間 [月~金] 11:30~14:30
17:00~20:00
[土] 11:30~14:30
定休日 日曜日
食べログ 食べログ「紅葉谷」
スポンサーリンク