濃いめラーメンが好きなあなたに。三宮の名店「武一」をご紹介。

Pocket

兵庫県の繁華街神戸三宮にはラーメンの名店が多数あります。
今回紹介するのは思わず「うまっっ!!!」と声を漏らしてしまう濃厚鶏スープが楽しめる「武一」です。

三宮各駅から徒歩10分で行ける「武一」の超濃厚な鶏白湯スープを楽しみましょう!

スポンサードサーチ

三宮のラーメン店 「武一」に行ってみる

三宮各駅から徒歩10分、東門筋を北に歩いて行くと山手幹線が東西に向かって続いており、そこにラーメン「武一」があります。
白の暖簾の「武一」の文字。
わかりやすい。

迷わず武一まで行くことができます。

三宮のラーメン店 「武一」のメニュー


「武一」のメニューには

  • こってり濃厚鶏白湯そば
  • あっさり淡麗塩鶏そば
  • 濃厚つけそば
  • 鶏まぜそば

がございます。

さらに11:00~16:00 お昼のセットメニューでは+200円で

  • 餃子3個
  • からあげ3個
  • ミニ焼き飯

を追加でき、+100円でライスセットも頼むことができます。

初めての方はまずは「濃厚鶏白湯そば醤油」を頼めば外しません。
あっさりが好きな方は「淡麗塩鶏そば」を注文しましょう。

三宮のラーメン店 「武一」のラーメンを食べる


今回は「濃厚鶏白湯そば醤油」に+200円のランチセットメニューを注文しました。
ランチセットメニューではミニ焼き飯に決定です。

お腹いっぱい食べたいと思い炭水化物on炭水化物のギルティーな組み合わせ。
たまりません。


まずはスープを一口。
美味しすぎて思わず「うまっ!!」と声が漏れてしまいました。
口に含んだ瞬間からその味が消えるまでのスープの寿命は思ったよりも長く、美味しい味が口の中に残ります。

鶏の旨味が凝縮されたスープは細い麺との相性が抜群で、麺とスープがよく絡み合っていました。
そして濃厚なスープはなかなか冷めないので、最後まであったかいラーメンを楽しむことができます。

ラーメンのトッピングは

  • のり
  • ねぎ
  • めんま
  • 鶏つくね
  • 鶏チャーシュー

です。

一品一品の持つ味がラーメンの味に階層を作り出します。
なんといってもトッピングは全てスープにあうんです。

トッピングが足りなくなれば追加注文をしましょう。

三宮のラーメン店 「武一」の美味しい食べ方

「武一」にはおすすめの食べ方が記載されています。

  • 自家製辛味噌で味を変える
  • スープ割りでさっぱりとした味を
  • 特性らーめんタレで塩味を

そのままでも抜群に美味しい「武一」のラーメンですが、自家製の辛味噌、ラーメンタレ、スープ割りを上手に組み合わせて自分好みの味に変えてしまいましょう。

つけ麺を頼まれた方は

  • スープ割り
  • あつ盛り
  • あかわりスープ100円

をオーダーできますので、こちらも自分の好みに合わせて食べましょう。

紙エプロンも用意されてるので、仕事終わりのスーツでも心配なく食べれます。

三宮のラーメン店 「武一」の内観

「武一」の内観はこのような形になっています。
暖簾をくぐるとすぐに食券機が置いてあり、その食券機から撮影した写真がこちらです。

壁際と厨房の前にはカウンター席が、店内中央には4人がけテーブルと壁際カウンター席の逆側にも二人がけのテーブル席があります。
一人で行っても、複数人で行っても食事を楽しめる配置です。

店内は黒色基調で落ち着いた清潔感あるお店です。
元気で配慮していただける店員さんもいて、心地よいラーメン屋さんです。

神戸三宮のラーメン店 「武一」の基本情報

住所 兵庫県神戸市中央区中山手通2-1-15 アクセルビル 1F
アクセス 三宮各駅より徒歩10分
営業時間 【火~土】
11:00~1:00
※スープが無くなり次第終了
【日】
11:30~00:00
※スープが無くなり次第終了
定休日 月曜日
HP 濃厚鶏そば麺屋武一公式HP

三宮のラーメン 「武一」まとめ

いかがでしたでしょうか?
超濃厚なスープが大好きなあなたも、あっさりが好きなあなたも楽しめる三宮の「武一」です。

いつものお気に入りのラーメン屋さんを一度我慢して、是非「武一」に足を運んでみてください。

スポンサーリンク