たつの市を半日で楽しむ海岸沿いコースを実際に体験してみた

Pocket

たつの市を観光するといっても龍野城や聚遠亭(しゅうえんてい)など山側を見るのか、新舞子海岸や牡蠣など海側を見るのかでは場所も印象もかなり変わってきます。
今回はたつの市の海側をご紹介します。

スポンサードサーチ

見頃は2月と3月綾部山梅林

綾部山梅林/風景写真コンテスト

梅が満開になると写真のようにあたり一面が色鮮やかに変化します。
遊歩道から見るとだんだん畑になっており、畑の上から下までを見渡すことができます。


綾部山梅林は2月〜3月が観梅期となっており、それ以外は入場することができませんので入園できるタイミングをしっかり把握して行きましょう。
観梅期を逃すとこのような景色になります。
この景色はこの景色で趣がある景色ですが。

観梅期を逃しても1月ごろだと、端の方を見ると所々梅が咲いているのがわかります。
近くで見る梅はとても美しさと同時に可愛らしさを感じます。

透き通る海の水を持つ新舞子海岸

綾部山梅林から徒歩で7分ほど歩くと新舞子海岸に行くことができます。
柔らかい砂と透き通るほど綺麗な海の水を持つ海岸で、太陽の光で輝海を風を浴びながら見る爽快感はたつの市に来てよかったと思える瞬間です。


新舞子海岸にある「Beach house 海岸物語」
海岸物語は海で遊んだ時にご飯を食べたりシャワーを浴びたりできる場所です。
ここの名物は写真右下にある「天使の羽」を生やすことができるインスタ映えスポットです。
海でインスタ映えをねらいましょう。

天空の湯から眺める瀬戸内海 新舞子ガーデンホテル

新舞子海岸から5分ほど歩くと新舞子ガーデンホテルがあります。
新舞子ガーデンホテルには「天空の湯」と呼ばれる温泉があり、温泉からは小豆島や家島など瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めることができます。

明るいホテルの中は宿泊客や日帰り観光客で賑わっています。
新舞子ガーデンホテルからどこかに行きたい時はフロントでタクシーを呼びましょう。
やさしいホテルの方がタクシーを手配してくれます。

ホテルの中では梅の商品や、たつの市の名産「醤油」のお土産を買うことができます。
たつの市のお土産は新舞子ガーデンホテルで購入しましょう。

のどかな田園風景 たつの市の街並み


新舞子海岸を少し街の中に入るとそこにはたつの市の田園風景が広がっています。
二月三月になると菜の花が咲きはじめ「みつ菜の花祭り」が開催されます。
綾部山で美しく咲くピンクの梅と畑を黄色に染める菜の花を楽しむことができます。


たつの市は田園風景が多く、歩いているととてものんびりした気分になることができます。
普段都会の喧騒の中にいるあなたにとっては間違いなく非日常な時間を過ごすことができます。

網元桝政で牡蠣の食べ放題

桝政では90分3200円で牡蠣の食べ放題をすることができます。

  • 焼き牡蠣
  • 蒸し牡蠣
  • 牡蠣めし
  • 牡蠣汁
  • 牡蠣フライ

を食べることができます。

5種類の牡蠣料理を食べることができるため、牡蠣料理に飽きることはありません。

桝政の中には大きな牡蠣の水槽があり、新鮮な牡蠣達が「俺を食べてくれ。俺を選んでくれ。」と叫んでいます。

日が暮れると桝政の外からでも店内からでもとても綺麗な夕日を見ることができます。

この夕日を見るためにたつの市に来てもらいたいです。
この真っ赤な夕日を見たときには、鳥肌と「ここまできてよかった。たつの市って最初思っていたよりも綺麗な景色がある場所だ」という感情を抱くはずです。

たつの市海岸観光コースまとめ

いかがでしたでしょうか。
たつの市は定番観光地ではありませんが、
実は魅力たっぷりな町なのです。
綺麗な海と爽快感、ふっくらした牡蠣。
その魅力は伝わりましたか?

たつの市は本当におすすめですので
足を運んでみてください。

スポンサーリンク