自然・歴史に溢れる播磨の小京都「たつの市」の観光スポットまとめ

Pocket

たつの市といえば揖保乃糸やヒガシマル醤油などの皆さんもよく知っている食べ物の生産地として有名です。
それだけではなく、朝日や夕日がとても美しい海岸や歴史ある建物を見ることができるのが「たつの市」です。
播磨の小京都と呼ばれたたつの市の観光スポットをご紹介します。

室津は牡蠣の名産地。室津牡蠣直売所まとめ

2019.01.22

スポンサードサーチ

四季で楽しめるたつの市の干潟「新舞子海岸」

神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery/夕日と夕焼け空・新舞子の干潟

新舞子海岸は春は潮干狩りで賑わい、夏には海水浴客で賑わう兵庫県たつの市の観光スポットです。
朝日や夕日に照らされた絶景の干潟には多くのカメラマンが訪れます。
春や夏に賑わう新舞子海岸ですが、朝日や夕日に照らされる干潟は12月〜2月が一番美しく、四季を通して楽しむことができるスポットになっています 。

たつの市の夕方は新舞子海岸で過ごしましょう。

潮干狩り料金 大人1,600円
小学生1,000円
幼児(3才以上)500円(2019年4月13日~6月30日)
海水浴料金 大  人1,000円
小学生600円
幼  児400円
電話番号 079-322-0424
住所 兵庫県たつの市御津町黒崎1414
アクセス JR姫路駅から徒歩約7分の山陽電鉄山陽姫路駅から4分、
飾磨駅乗換えで14分、山陽網干駅下車。
大浦行きバスに乗り換え12分、釜屋西下車。徒歩約10分。
公式HP 新舞子海岸公式HP

たつの市を代表する企業「うすくち龍野醤油記念館」

写真提供:たつの市

16世紀ごろから龍野は醤油の主産地となっており、1666年には今までの醤油とは違い色が薄い淡口醤油の製造技術が確立しました。
このうすくち龍野醤油記念館ではヒガシマル醤油がどのような技術でどのような道具を使い醤油を作ってきたのかがわかる資料館となっています。
館内は30分ほどで醤油の製造道具などを見学することができます。

営業時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
料金 10円
電話番号 0791-63-4573
定休日 月曜日(月曜日が祭日の場合は開館となり、翌火曜日が休館)
住所 兵庫県たつの市龍野町大手54-1
アクセス JR姫路駅から → 姫新線で約22分。本竜野駅下車、徒歩20分。
公式HP http://www.higashimaru.co.jp/enjoy/museum/index.html

たつの市の歴史ある神社「加茂神社」

写真提供:たつの市

紀元前に神武天皇が龍野の地に立ち寄った際に先導役の賀茂建角身命(かもたけつのみのみこと・賀茂御祖神社の祭神)が室津港を作ったとされています。
平安時代には平清盛と高倉上皇が厳島詣の際に賀茂神社に立ち寄ったともされる歴史の深い神社です。
日本古代の歴史が大好きなあなたにすごくおすすめの神社です。

電話番号 079-323-3171
住所 たつの市御津町室津74
アクセス 山陽電鉄網干駅より神姫バス大浦行~30分~「室津東口バス停」下車、徒歩10分
駐車場 10台

たつの市観光で異国を感じる「世界の梅公園」

写真提供:たつの市

世界の梅公園は御津自然観察公園の中にある多くの品種の梅が植えられた公園です。
日本・中国・台湾・韓国などの世界の国から集めた315品種の梅を見ることができ、「世界の梅公園」と呼ばれています。
園内の建物は中国人により建造されたもので異国の雰囲気を感じることができる場所となっています。
たつの市で異国を感じるには「世界の梅公園」へ行きましょう。

営業時間 午前9時~午後4時30分
料金 <一般>高校生以上 400円  小・中学生 200円
<団体(20名以上)>高校生以上 350円  小・中学生 150円
電話番号 079-322-4100
定休日 毎週月曜日(休日の場合は翌日)(観梅期間を除く)
12月29日~1月3日
住所 兵庫県たつの市御津町釜屋180番地1
アクセス [ JR ] 山陽本線「網干」駅下車、神姫バス(乗り継ぎ)乗車
「山電網干、ダイセル」行で「山陽網干」まで約15分、
「大浦」行で「釜屋西」まで約12分、「室津」まで約25分
[ 私鉄 ] 山陽電鉄「網干駅」下車、神姫バス乗車
「大浦」行で「釜屋西」まで約12分、「室津」まで約25分
公式HP http://www.kanko-mitsu-hyogo.jp/page_ume/ume_2.html

龍野城「たつの市立龍野歴史文化資料館」

写真提供:たつの市

龍野城の近くにある「たつの市立歴史文化資料館」です。
龍野の歴史をテーマにおき、弥生時代の土器から近世の太閤検地に至るまで様々なものが展示されています。
龍野城主であった脇坂安治が賤ヶ岳の戦いで使ったとされる槍なども展示されており、男心がくすぐられる資料館です。

また時期に合わせて期間限定の展示物もございますので、事前に期間限定で何が展示されているのか調べてから行くことをおすすめします。

営業時間 9:00~17:00
料金 一般:200円(団体150円)
小~大学生:100円(団体60円)
65歳以上:100円
電話番号 0791-63-0907
定休日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
祝日の翌日(土曜日・日曜日にあたるときは、火曜日)
年末年始(12月27日から翌年1月4日まで)
特別展の前後(展示入替期間各3日程度)
住所 兵庫県たつの市龍野町上霞城
アクセス JR姫新線、本竜野駅下車、東へ徒歩20分。
公式HP たつの市立龍野歴史文化資料館

たつの市にある日本庭園「聚遠亭(しゅうえんてい)」

写真提供:たつの市

龍野城主の脇坂安治が京都所司代の職にいるときに御所にて火事がおきました。
その火事の復興の功績を讃えられて孝明天皇より茶室を賜りました。
聚遠亭は庭からの眺めが素晴らしく「聚遠亭」と名付けられました。
たつの市で日本庭園を感じたい方は是非聚遠亭へ。

営業時間 午前9時から午後4時30分
料金 無料
電話番号 0791-62-2058
定休日 毎月曜日(月曜祝日の場合は翌日)及び年末年始(12月29日から1月3日まで)
住所 たつの市龍野町中霞城6
アクセス JR本竜野駅から徒歩で30分
公式HP http://www.city.tatsuno.lg.jp/toshikeikaku/toshiseibi/tatsuno-syuuentei.html

西日本一がたつの市に「綾部山梅林」

綾部山梅林/風景写真コンテスト

綾部山梅林は2万本の梅の木があり、西日本一の梅林と呼ばれています。
綾部山梅林からは瀬戸内海を眺めることができ、瀬戸内海の島々を見ることができます。

梅林を歩きながら身の回りに目をやると色とりどりの綺麗な梅林があり、遠くを眺めると大きな海とそこに浮かぶ小さな島を眺めることができるお得なスポットです。
入場すると梅ジュースをもらえるので、梅ジュースを買うなら綾部山梅林でもらっちゃいましょう。

営業時間 観梅期 平成31年2月11日~3月21日(9:00~17:00)
料金 大人 500円  子供400円 (梅ジュース又は甘酒付き)
電話番号 079-322-3551
住所 兵庫県たつの市御津町黒崎1391-2
アクセス 山陽電鉄網干駅からバスで15分(神姫バス「大浦」行き「御津中学校前」下車)
駐車場 あり(駐車料 普通車 500円 バス 1500円 )
公式HP 綾部山梅林公式HP

たつの市の名産 揖保乃糸資料館「そうめんの里」

揖保乃糸/そうめんの里

「そーめんやっぱり揖保乃糸」で同じみの地がたつの市にあります。
揖保乃糸資料館「そうめんの里」ではそうめんを作る工程の見学やそうめんの試食を体験することができます。

決められた時間になると工場の方が来て実際に麺を伸ばす工程を実演してくれます。
その際に選ばれると、実際の工程を体験できます。

「そうめんやっぱり揖保乃糸」というメロディに聞き覚えがある方は是非「そうめんの里」へ足を運んでみてください。

営業時間 午前9時〜午後5時まで(展示室の入館は午後4時30分まで)
そうめんレストラン「庵」は午前11時〜午後9時まで(オーダーストップは午後8時)
料金 大人300円
中・高校生200円
小人100円
電話番号 0791-65-9000
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
住所 兵庫県たつの市神岡町奥村56番地
アクセス JR姫新線 東觜崎駅より徒歩15分
公式HP そうめんの里公式HP
スポンサーリンク