【東京】なんとしても安く泊まりたい!一人で安く泊まる方法 6選

Pocket

もうすぐ4年に一度のオリンピックが始まりますね!
しかも、日本で開かれることもなかなか無いと思うので一生に一度かもしれない、
この機会に是非東京にいきたい!という方も多いにでは?
しかし同時にこんなお悩みがある方もいらっしゃいませんか?

「東京で泊まるの高くね??」
「一人で泊まれる場所なんてあるの?」

わかります。その気持ち。ですが結論からいうと安く泊まる方法もあります!

僕自身、大学生時代は地方の大学に通っていましたが、就活の際は夜行バスに50回以上も乗り何度も東京に通い、なんとか安い場所に泊まろうと試行錯誤していました。

最終的に東京住むようになった後も、何度も引越しをしシェアハウスを渡り歩きました。

そんな経験を活かし、おすすめの宿泊方法をご紹介します!

スポンサードサーチ

【東京】一人で安く泊まる方法① ビジネスホテル


え、いきなりホテル?と思われる方もいらっしゃたのではないでしょうか?
高いイメージもあるホテルですが、ビジネスホテルは僕としてはおすすめの選択肢です。

理由は3つあります。

荷物を預けることができる。


旅行中に一番邪魔なものといえば、荷物ですよね?
せっかく羽を伸ばそうにも、大きな荷物を運びながらというのは疲れてしまいます。
ホテルであれば、朝から無料で預けることができます。

サービスの品質が高い


ビジネスホテルといえど、寝やすいベッドや朝食や夕食をつけることができます。
また素泊まりでも、体を休めるには十分なベッドがあります。
旅行は知らない楽しいことですが、知らない間にすごく体力を使います。
しっかり休める環境はすごくおすすめです。

比較的安く泊まることができる。


ビジネスホテルは基本的に、出張などで使うことを想定されているため
サービスやアメニティを最小限に抑えることで、宿泊料をリーズナブルにしています。

確かに下記に紹介するお金がさらに安くなる選択肢もありますが、
サービスが受けられる点と安定したサービスを受けられる点ではおすすめです。

agoda.comは僕がいつも使うサイトです!地図と値段表記でわかりやすく、最安値とクーポンを使ってお得に宿泊できます。

【東京】一人で安く泊まる方法② Airbnb


言わずと知れた民泊アプリの先駆けですね。こちらも僕も何度も使用しました。

おすすめする理由は、2つあります。

プライベートを守ることができる。


ホテルなどとは、違い他の方との接触も少ないので、普段の家にいるような感覚で
泊まることができると思います。

貸し切りなどの借り方ができる。


複数人で借りることで、値段を安くすることもできます。
人数が増えると、その分価格も上がることがあるので、注意してください。
ですが、皆で割り勘すると安く借りられます。

清掃料や、サービス料は開かないとわかりません。

複数人で安く泊まりたいという考えを持っている人にとっては、おすすめです。

【東京】一人で安く泊まる方法③ ゲストハウス


東京には様々なゲストハウスがあり、人気な宿泊方法です。

おすすめする理由は3つあります。

色んな国籍の人と関わることができる。


やはり一番のおすすめは、海外の人とかかわることができること。
世界各国から日本に来てる人は、ゲストハウスにもたくさんいます。
僕も一時期ゲストハウスで生活していましたが、一緒にサッカーをしたり、話したり
非常に充実した時間を過ごすことができました。

お洒落な場所も多い。


ゲストハウスはインスタ映えするような場所もあり、非常に人気となっています。
バーがある場所もあったりと、泊まる場所にもコンテンツたっぷりです。

比較的安い値段で泊まることができる。


寝る場所のクオリティは場所によって様々なので、気をつけないといけませんが
シティホテルといわれる観光目的のホテルよりは、安い値段で泊まれる場所も多いです。
しかし僕としては意外と高いなと思うシーンも多々あります。

様々なゲストハウスが紹介されています。

【東京】一人で安く泊まる方法④ カプセルホテル


寝るためだけに特化した宿泊方法です。あまり使ったことがない人も多いのでは。

おすすめする理由は2つあります。

値段が安い

寝る場所として特化している場所が多いので、値段としては安い傾向にあります。

他の機能を持っている場所もある。


サウナや、本屋などの機能を持っている場所もありとまっても面白いと思います。

こちらのまとめがわかりやすいです。

【東京】一人で安く泊まる方法⑤ ネットカフェ


おすすめする理由は2つあります。

安い値段で泊まれる


やはりこちらも定番の選択肢ということもあり、書かずにはいられません。
シャワーなどがついていたり、ネットも使えるので泊まっている間も
比較的楽に過ごすことができます。

当たり前ですが、気をつけないといけない理由もあります。


まず、寝心地が悪いです。僕も過去に宿泊したことがありますが、
体を休める場所としては適さないなと思いました。
周りに人の気配が常にあり、どうしても気になってしまいます。
十分に体を休められずに次の日を迎えてしまいました。。

早めに埋まる場所も多い。


これもあるあるですが、ネットカフェは東京に住んでいる人もよく使います。
そのため、席がすぐにいっぱいになることもあり、ネットカフェをあてにしていたが
埋まっていたなど洒落になりません。

予約という手もあるので、活用してみてください。

自由空間

【東京】一人で安く泊まる方法⑥ カラオケ


やはり安い値段で泊まることができるカラオケですが、
実は都会のカラオケが高く想定外の値段になることもあります。

とはいえ、都心の近くでも泊まることができ、若い人にとっては馴染みのある場所なでは
ないでしょうか?

寝心地の悪さは、折り紙つきですが(宿泊用ではないですし。。笑)

こちらもすぐに埋まる傾向にあるので、行く際は注意してください!

最後に


東京で安く一人で泊まる方法を紹介してきました。

いずれにせよ泊まる期間には、ピークと閑散期があります。
予定がたったら、早めに予約して損は絶対にないので、すぐに予約を!

他にも安く泊まる方法を書いたまとめ記事も是非見てみてください!

【旅行】安く泊まる方法徹底調査!!なんとしても安く泊まりたい!

2019.02.15

それでは、良い旅をお過ごしください!!

スポンサーリンク