【淡路島】 世界最大の鳴門海峡のうずしおのクルーズまとめてみた!!

Pocket

旅館公園水野

渦潮。
海の中にできる大きな海流の流れは潮の満ち引きによって生み出されます。
世界最大とも言われる鳴門海峡の渦潮も、瀬戸内海と紀伊水道の干満差によってできる
激しい潮の流れが作り出しています。

今回はそんな鳴門海峡の渦潮を間近で見ることができるクルーズをご紹介します。

鳴門海峡のうずしおクルーズの定番は二種類!

淡路島からでる「咸臨丸(かんりんまる)」と、
鳴門海峡を向かいに挟んだ徳島県から出る「うずしお観潮船」の二つとなっています!

スポンサードサーチ

うずしおクルーズ 咸臨丸(かんりんまる)

 

View this post on Instagram

 

さくらさん(@sakurasaku125)がシェアした投稿


淡路島から出航するクルーズ船です。
世界一と呼ばれる鳴門海峡の渦潮を大型遊覧船から見ることができる
人気のツアーとなっています。

咸臨丸の模型

そのモチーフとなった船は、日本で初めて太平洋を横断した船と言われる
勝海舟を船長とした、蒸気帆船・咸臨丸。
船内には、咸臨丸の船長・勝海舟ゆかりの品々や、航海記を展示する資料館があります。

じゃらん.net

約1時間のツアーとなっており、大潮時には直径30mにもなる世界一のうずしおの
目と鼻の先まで行くことができます。

月の引力と自然の力が作り上げる圧巻の景観を是非見にいきましょう!!

うずしおの見学はいつでも出来る訳ではないので、必ず潮見表を確認して
見に行くようにしてください!
場所 〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
電話 TEL0799-52-0054
FAX0799-52-3081
休み 年中無休
営業時間 9:30~16:10
料金 大人2000円
小人(小学生)1000円
公式HP うずしおクルーズ

徳島から出るうずしお観潮船

 

View this post on Instagram

 

Nさん(@nnnnnn0317)がシェアした投稿


徳島から出るうずしお観潮船は2つのタイプがあり、
渦潮の楽しみ方を選ぶことができます。予約が必要なものもあるので、注意してください!

予約不要!大型船でうずしおの真上まで進む、「わんだーなると」

わんだーなると

波が暴れ、海流も激しい鳴門海峡の上を安全に運行している大型船です。
比較的揺れも少ないのでお子様でも安心して乗ることができます。

二階部分は、一等室となっており展望デッキから、ゆったりと渦潮の全体を見渡すことができます。
その圧巻の景観を是非見てみてください!

所用時間は約30分
1日12便が運行しています。
当日の運行状況に関しては、公式HPでよくご確認してください!
料金 大人1800円
小人(小学生)900円
公式HP うずしお観潮船

予約必須!小型水中観潮船「アクアエディ」

4トラベル

高速小型船でダイナミックな波の上を走るツアーとなっています。
大型船に比べ揺れが激しい分、渦潮のエネルギーを間近に感じることができる
ことができ、スリルが欲しい人にはこちらがおすすめかも!

それだけではなく、この小型船は船内に水中から観測出来る展望室があり、
渦潮の中、水面下1mの景色を楽しむことができます。

水面の上から見る景色とは全く別の感動を味わうことができます!

料金 大人2400円
小人(小学生)1200円
公式HP うずしお観潮船

まとめ

じゃらん.net

地球の大きさと自然の大きなエネルギーを感じることが出来る場所は
それほど多くありません。
淡路島に来た際には、海の力強さを間近で感じることが出来るクルーズに是非参加してみてください!

スポンサーリンク