【兵庫】【観光】湯村温泉を楽しみたい。

Pocket

SH3E0011

昔ながらの温泉。
日本の中には情緒に溢れた温泉街がいくつも存在します。

兵庫の中にも、城崎温泉、有馬温泉など全国に有名な温泉地がありますが、
ここ湯村温泉もそれに負けず劣らず、兵庫で三本の指に入る名湯と言われています。

そんな見所たっぷりな湯村温泉に関してご紹介します。

【兵庫】【温泉街】兵庫を代表する3大温泉

2018.11.14

スポンサードサーチ

湯村温泉とは?

兵庫県北西部、山陰地方にあり鳥取県との県境。

848年 慈覚大師により開湯されて以来今日まで、地元住民の生活を支えると共に
観光地としてこの地を盛り上げてきた閑静な温泉街です。

1980年代に放送されたNHKドラマ「夢千代日記」では、ロケ場所に使われました。
主人公、夢千代の像は荒湯の対岸に佇み湯村温泉を見下ろしています。

湯村温泉見所スポット ①荒湯

 

View this post on Instagram

 

Naoさん(@junk_nao1123)がシェアした投稿

荒湯とは、嘉祥元(848)年に慈覚大師によって発見された湯村温泉の源泉であり、
温泉の中でも高温でその温度は98度にもなり、毎分470リットルもの湯量を誇ります。

その高温の湯つぼを使い古くから野菜をゆでること等に用い、
人々の生活に密接に関わってきました。

その湯は重曹が含まれており、野菜のあくを抜き、
湯豆腐はとてもなめらかで名物として売られています。

湯村温泉見所スポット ②足湯

 

View this post on Instagram

 

舞 衣さん(@maaa_tgy)がシェアした投稿


湯村温泉といえば特徴的な足湯は風情豊かな湯けむり温泉街をみることができます。

湯村温泉街の真ん中を「春来川」という天然の掛け流しの川が流れ、その縁には
「ふれあいの湯」とも呼ばれている足湯
が設けられています。

その昔旅人はここで足を休め、女性は洗濯板がわりに石床を使い、
井戸端会議ならぬ川端会議を行なっていたそうです。

足湯に浸かりながら、人との交流が穏やかな気持ちにしてくれます。

湯村温泉見所スポット ③リフレッシュパーク ゆむら

 

View this post on Instagram

 

♨Yamanakaさん(@y.joe_cool)がシェアした投稿


湯村温泉の中でも、多くの人が訪れる観光スポットとなっています。

源泉を利用した自然公園となっており、四季風呂や滝風呂、
洞窟風呂など、屋内や露天にある様々な浴場。
混浴の露天風呂となっており、家族やカップルも多いとか。
水着着用で入るのでお忘れなく。

中には温水プールもあり、さっぱりするのも良し。
喫茶やレストランなどなんでも完備した複合施設となっています。

住所 〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯1371
電話 0796-92-2002
営業時間 10:00-20:00(受付終了19:00)
冬季10:00-19:00(受付終了18:00)
【混浴露天風呂】10:00-19:00 季節により時間が変更されます。
休館日 毎週木曜日
(但し、祝祭日、春・夏・冬休み期間中は休館日なし)
※臨時休館日あり
入館料 【大人】1100円
【小中学生65歳以上】550円
【3歳以上】200円
*詳細は公式HPでご確認ください。
公式サイト リフレッシュパークゆむら 公式サイト

湯村温泉見所スポット ④杜氏館

 

View this post on Instagram

 

食いしん坊書道パフォーマー♪suikaさん(@shodouka_suika)がシェアした投稿

湯村温泉の荒湯のすぐそばにある杜氏(とうじ)館
そもそも杜氏(とうじ、とじ)とは、日本酒の醸造工程を行う職人集団であり酒蔵の最高製造責任者のことであり、
この場所では日本酒作りの工程を学び、貴重な酒造りの道具をみることができます。

すぐ横には商店案内所もあり、観光案内をしてくれています。

入場料も無料なので、荒湯に寄った際にはぜひ立ち寄りたい場所です。

開館時間 開館時間  午前10時~午後5時 (季節により変更があります)
公式HP 杜氏館・商店案内所

酒蔵巡りをするなら灘五郷へ。日本三大酒処の「灘のお酒」まとめ

2019.01.16

湯村温泉見所スポット ⑤但馬ビーフ

 

View this post on Instagram

 

美奈子さん(@kimi.nako)がシェアした投稿

そもそも但馬牛という牛は兵庫県において輸送のためなど「役牛」として買われており、
明治の時代にその肉質が評判となった牛です。
驚くことに様々なブランド牛の素牛(もとうし:生後半年で出荷される牛)
として全国に広まっており、「松坂牛」や「近江牛」など例外なく
但馬牛の血を引いていると言われています。

また最高級牛肉として知られる「神戸ビーフ」も全て但馬牛であり
その中からある一定の条件で源泉されたもののことを言うのです。

そんな但馬牛を目の前で調理してもらって食すこともできます。
贅沢な一時を食事と共に過ごしてみてください。

癒しの温泉街 湯村温泉

兵庫にあって、古くから人々の生活に根付いた温泉街。
その風情と趣に溢れた佇まいは来る人を癒してくれます。

羽を伸ばしたい時、ぜひ湯村温泉に。

兵庫を代表する名湯「有馬温泉」おすすめ観光スポット12選   

2019.01.12
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA